コーヒーブログ

初心者でも美味しくホットコーヒーを淹れることが出来る方法をコーヒー専門店が伝授!

自宅でコーヒーを淹れたいと思っているけど「ドリップでコーヒーを淹れるごとに味が違う!」「ドリップ技術がなくても手軽にコーヒーを美味しく飲みたい」と思っている皆様へ今回はドリップ技術がなくても美味しくホットコーヒーを抽出する方法をお伝えしていこうと思います。

用意する道具

まずはコーヒーを抽出するために必要な道具をお伝えします。

  • コーヒー豆(今回は当店オリジナルブレンドのSoleilを使用します)
    オンラインショップはこちら
  • コーヒーサーバー
  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • お気に入りの(マグ)カップ
  • 軽量スプーン

だけです!

コーヒーサーバーでなくてもお湯が入る大きさの耐熱容器ならなんでも大丈夫ですが取っ手がついてるものだと濾す際に便利です。
ドリッパーの形も円錐でも台形でも今回はとちらでも大丈夫です。大切なのは美味しいコーヒー豆を用意するということと自分が気に入ってるカップで飲むということです。

さあ実際にコーヒーを淹れていきましょう

まずはコーヒー豆をスプーンすりきり2杯分を挽きます。(ご自宅にコーヒーミルがない場合はお豆を買う際にお店の方に「フレンチプレス用で」と一声を)
少しお豆の量が多い分、少し粗めに挽くことがポイント。リッチかつ雑味のない味わいで美味しくいただくのがロストロ流。
挽いた粉をコーヒーサーバーに入れ、そこに沸騰したお湯250mlを注ぎ、蓋をして3分待ちます。3分後、軽く混ぜてペーパーフィルターをセットしたドリッパーで濾して完成となります。

すりきり2杯!

お湯を注ぎます!

フタをして待つ!

お気に入りのカップで!

ザバーっといかないように気をつけて!

完成!

コーヒーを抽出するときのコツ

抽出したコーヒーの味が濃い場合は以下の原因が考えられます。

  1. 粉量が多い
  2. お湯の量が少ない
  3. 蒸らし時間が長い
  4. コーヒー豆の挽き目が細かい

の4点です。

4点も。。。?と思うかもしれませんが①〜③はそれぞれ

  • スプーンですりきり2杯計る
  • 計量カップなどでお湯の量を計る
  • タイマーで時間を測る 

ことをすればまずずれることはないです。なので突き当たる問題として一番多いのはコーヒー豆の挽き目です。どうしても濃くなってしまう場合は少し粗めにして抽出してみてください。またはお湯の量を増やしてみてください。

コーヒーの味が薄くなってしまう原因は濃くなる原因の逆になります。

  1. 粉量が少ない
  2. お湯の量が多い
  3. 蒸らし時間が短い
  4. コーヒー豆の挽き目が粗い 

の4点です。
この4つの項目を意識してコーヒーの抽出をしてみてください。

まとめ

朝は少し薄めで飲んだり、疲れているときは濃い目に抽出し牛乳と混ぜてカフェオレにしたりと気分や体調に合わせてご自宅でも楽しいコーヒーライフを楽しんでみてください。