Rostro’s 『ROAST』

焙煎は奥義

私たちは『焙煎=作品』という考えでコーヒーと向き合っています。

ロストロの味の特徴は口いっぱいに広がる甘さにあります。

様々な焙煎度合で甘味・うまみを主体に、

酸味や苦味がバランスよく感じられるように仕上げています。

火入れ毎に複数のテイスターが味の確認を行い、

焙煎師は絶えず微調整をしながら味わいへの磨きをかけていきます。

な技術から生まれる『唯一無二な作品』をご堪能ください。

 

 

simizu

Head Roaster/ローストマスター 清水慶一

2000年:コーヒーマシン輸入販売会社入社
2002年:単身スペインへ、エスプレッソマシンメーカーにて製造スタッフとして携る。帰国後「ロストロ」設立。
2003年:渡米、焙煎機メーカーにて製造スタッフとして勤務。CREM社専属メインバリスタ就任
2004年:渡米、スペシャルティ・コーヒー提唱者であるErna Knutsen女史に師事
2006年:SCAA認定カッピングジャッジに合格
2007年:有機(オーガニック)コーヒー製造工場認定証明取得 :CQI認定国際審査員(Qグレーダー)合格


ROSTRO ロゴ 2016.8